顔の毛穴をなくすには?

目安時間:約 4分
Pocket

顔の毛穴の大きさというのは、男性ホルモンの量によってほぼ決まります。

男性ホルモンが分泌が多いと、毛穴の皮脂腺が発達します。
皮脂腺が発達して大きくなれば皮脂腺を内包している毛穴もそれに伴い大きくなります。

男性ホルモンの量は遺伝によって決まるので自分で選ぶ事は出来ません。

毛穴が目立つ、目立たないというのは背が高い、低いという事と同じ事なのでそれ自体をどうこうする事は出来ないのです。

毛穴の大きさはほぼホルモンバランスで決まると書きましたがそれだけではありません。

皮脂は人間の肌を守るのに必要なものです。

思春期に1時間ごとに洗顔するなど過剰に皮脂を取り除くような事をしていると肌を守ろうとして皮脂腺は発達し、皮脂の分泌が多くなります。
こういう方は毛穴の問題もありますが、後々オイリー肌の原因にもなってきます。

反対にオイル系の保湿を過剰にしていると、皮脂腺が退化します。

この場合毛穴は小さくなる気もしますが、皮脂の分泌が少なくなると乾燥肌の原因になりますのでやめましょう。

人間の体で皮脂腺がもっとも発達しているのは頭で、その次が顔です。
だから顔の毛穴はどうしても気になってしまうのです。

そして残念ながら、顔から毛穴をなくすという事は出来ません。
毛穴や皮脂は肌にとって必要なものだからです。
大きさも遺伝によるものですので、これも変える事は出来ません。

しかし、加齢に伴って目立つようになってきたという方は目立たなくする方法はあります。
黒ずんでいるのが気になるという方も、目立たなくする方法はあります。

毛穴が目立つようになる原因

年齢と共に毛穴が目だってきたという方は「たるみ毛穴」という症状です。

肌の内側の真皮の部分は
コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸
で出来ています。

これらは肌の弾力や水分量を保持してくれています。

ちなみに、ヒアルロン酸は水分をゼリー状に固めてくれるのですが、1gで6リットルの水を固める事が出来ると言われています。

それ以外に繊維芽細胞というものも存在していて、この細胞がコラーゲン等を作ってくれているのですが、加齢に伴い生産量は落ちてきます。
すると肌がたるんで、毛穴も広がってしまうという事になります。

毛穴が広がって毛穴同士が繋がってしまう事もありますし、肌の弾性が失われればシワの原因にもなります。

コラーゲンやヒアルロン酸は化粧成分としてもよく耳にします。
これは肌に水分を与えるという意味はありますが、外側から塗っても真皮には届きませんので根本的な解決にはなりません。

黒ずみが気になるという方も、基本的には原因は同じです。
毛穴はそもそも穴なので、鼻の穴の中が外から見て黒く見えるのと同じように毛穴も外から見ると何も詰まっていなくとも黒く見えるのです。

顔の毛穴を目立たなくする方法

「レチノール」(ビタミンA)は肌のヒアルロン酸生成を促進してくれる成分です。
2017年に厚生労働省にシワに効果がある成分として承認されました。

また「ハマメリス水」という成分が肌を引き締める効果があると言われています。
毛穴の大きさが気になるという方はお試しください。

ピーリング(肌の古い角質を取る)も効果があります。
古い角質を取り除けば肌代謝が促進されて、毛穴回りの皮膚が柔らかい状態になる事で毛穴自体が目立たなくなります。

しかし結局は肌内部のコラーゲン量を減らさない努力が大事です。

たばこを吸う方は年齢以上にコラーゲンが減少している傾向にあります。
タバコを吸うと血管が収縮されて、肌に栄養が行きわたらなくなる為ですね。

早寝早起きを心がけ、規則正しい生活を送り、適度な運動をすることで肌の代謝は活性化します。

健康的な生活を送る事で綺麗な肌のままでいられれば、それが一番ですね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ