若返りの方法!食べなければ老けない!?

目安時間:約 6分

カロリー制限をすることは若返りの効果があると言われています。

2011年に証明された事ですが、

食べない事でサーチュイン遺伝子が活性化するのです。

サーチュイン遺伝子というのは若返り遺伝子と言われているもので、

ほとんどの病気を予防してくれる夢のような遺伝子です。

そんなものがあるなら、

長年人類が追い求めた不老不死がついに実現するのでは?

という気がしますね。

しかしそう上手くはいきません。

とはいえ知っておくにこした事はありませんので、

今日はこのサーチュイン遺伝子を紹介したいと思います。

サーチュイン遺伝子とは

本来人間なら誰でも持っているものなのですが、

通常は体の中で眠っているだけです。

基本的にはサーチュイン遺伝子はほぼ働いていない状態なのですが、

ある条件を満たせば活性化します。

その条件というのが、食べない事です。

25%のカロリー制限をする事でサーチュイン遺伝子が活性化する事が分かっています。

昔からよく言われる腹七分目という状態ですね。

この遺伝子が活性化すると、細胞の中のミトコンドリアが増えます。

ミトコンドリアについてはいろいろあるのでまた書きますが、

老化の原因は一言で言ってしまえば加齢に伴うミトコンドリアの減少なのです。

動脈硬化、糖尿病、認知症の予防。

さらにシミやしわ。

すべてはサーチュイン遺伝子さえ活性化していれば防げるので、

最強の予防医学です。

人間を対象にした実験で、3週間の食事制限の後には

サーチュイン遺伝子は最大 4.6倍も活性化しています。

さらに7週間後には10倍活性化している人もいたそうです。

分かっていても若返れない理由

腹七分目をずっとキープするのは不可能です。

7週間食べない生活を続けたとしても、

一回食べてしまえば若返り状態は通常通りに戻ります。

三大欲求に人生を通して打ち勝ち続ける事の出来る人はいません

そもそも何故この若返り遺伝子が食べない事で活性化するかというと、

その人が飢餓で死にかけているからです。

人間の歴史は飢餓との戦いの歴史でした。

サーチュイン遺伝子の活性化はお腹が減って死にかかっている時に、

少しでも命を伸ばす為にと備わったメカニズムだと考えられています。

生きていく限り死にかかった状態をキープすれば老けない。

という事なのですが、

「なんの為に生きているのだろう…」

と思ってカロリー制限をやめる未來は明白ですね。

さらに現代では食べ物の栄養分がかなり落ちています。

「野菜の味が昔とは違う」

とお年寄りの方が言っているのを聞いた事があると思いますが、

農薬や品種改良の影響で、

野菜によっては昔に比べて栄養素が50%落ちているものもあります。

ピーマンが苦くなくなったりして野菜が苦手な子供も減ったと思いますが、

栄養という意味では改悪されてしまっているんですね。

ですから25%のカロリー制限をずっと続けていると、

老化はしないかもしれませんが栄養失調で他の病気になってしまうと思われます。

若返りの具体的な方法

まずカロリー制限をしていない現状でもほそぼそと活動しているサーチュイン遺伝子を、

少しでも活動しやすいようにしてやる事が重要です。

夜食はしない

これくらいだったらなんとかなる気がします。

たまには食べてしまうと思いますが。

サーチュイン遺伝子は、

血糖値が上がってインスリンが分泌されると活動を停止する事が分かっています。

ですから急激な血糖値上昇に繋がる

スイーツや缶コーヒー等は出来るだけ避けます。

夜ごはんから朝ごはんの間は一番時間が長く、

この間に一番サーチュイン君は頑張ってくれています。

ですから夜食を食べてしまうのは若返りを目指す人としては最悪の行為です。

ちなみにレスベラトロールという成分を接種することで、

カロリー制限をしなくてもサーチュイン遺伝子が活性化するかも!?

と一時期言われていました。

しかし現在では、レスベラトロールは直接活性化には影響しないという事が分かっています。

レスベラトロールというのは赤ワインや落花生の渋皮に含まれるポリフェノールの一種です。

レスベラトロールは若返り遺伝子の活性化はしなくても、

活性酸素除去の作用があるのでさまざまな病気の予防にとても期待されている成分です。

しかし、適量を超えて服用し続けると

腎臓の障害や女性系のガンのリスクが高まるのではないか?

と疑われているので、注意が必要です。

まとめ

食べなければ老けませんが、他の病気になります。

本当に気合の入った人はサプリメントで栄養を補給しつつ、

がっつりカロリー制限をしていきましょう。

ただし栄養素は互いに補完し合いながら人間の体に作用しているものなので、

例えばミネラルだけ、とかビタミンだけを接種することはあまり意味がありません。

そこまでしなくても、

結局出来る範囲で節度のある生活を送る事が長生きの秘訣という事ですね。

僕もかなりお腹は減っているものの、

何も食べずに今日を終えようと思います。

有難う御座いました

ページの先頭へ